こんにちは、ブログ担当の藤川です。

フェイスタオルやバスタオル、大判バスタオルなどの
レンタルを行うサービスに、都内や横浜のエステサロンやアロマサロン様から
沢山のお問い合わせやご依頼を頂いています。

 

特に、

  • これからエステサロンやアロマサロンを開業予定のオーナー様
  • 既に開業し、自前で施術用タオルを購入し、洗濯乾燥されているサロンの担当者様

から、多くご相談を頂いております。

 

エステサロンやアロマサロンでは、タオルはお客様の身体や顔に
直接触れるケースも少なくない、大切なエステ用品のひとつです。

 

直接触れるからこそ、タオルの臭い、タオルの肌ざわり、タオルに破損や汚れの有無が無いか、
自店のタオルのコンディションの管理が求められます。

しかし、エステサロンやアロマサロンの業務は多忙!しかも、オイルなどの使用もあり、使用済みのタオルを綺麗に洗濯し、臭いを発しないように乾燥、丁寧に畳む作業はとても重労働です。

 

 

 

そこで、弊社では、レンタルタオルのご利用をお勧めしています。そこで今回は、

「自前タオル+自前洗濯乾燥の場合」と、
「レンタルタオル利用の場合のサロンスタッフ様の作業量の差」

をまとめてみました。

 

エステサロン様が自前タオルを購入+自前でタオルを洗濯乾燥する場合に伴う店舗やスタッフ様の作業

  1. 各種タオルの購入(エステサロン様で)
  2. タオルを施術で使用(エステサロン様で)
  3. 使用済みタオルの洗濯(エステサロン様で)
  4. タオルの乾燥(エステサロン様で)
  5. タオルを畳む(エステサロン様で)
  6. タオルを施術で使用(エステサロン様で)

最初のタオル購入を除き、このサイクルを繰り返すことになります。

上記の作業サイクルに、タオル購入費用洗濯機&乾燥機購入費用設置スペースの準備及び、タオルの洗濯乾燥に伴う光熱費や洗剤、水道代などの費用、洗濯・乾燥・畳む時間と労力が発生します。

 

レンタルタオル業者に依頼の場合に伴う店舗やスタッフ様の作業

  1. タオルを施術で使用(エステサロン様で)
  2. 使用済みタオルの回収(レンタルタオル業者が行います)
  3. 使用済みタオルの洗濯(レンタルタオル業者が行います)
  4. タオルの乾燥(レンタルタオル業者が行います)
  5. タオルの破れや汚れなどの確認や交換(レンタルタオル業者が行います)
  6. タオルを畳む(レンタルタオル業者が行います)
  7. 清潔なタオルが届く(レンタルタオル業者が行います)
  8. タオルを施術で使用(エステサロン様で)

レンタルタオルを使用することで、上記と比較し、店舗や施設側が行う部分はタオルを使用することだけであることがわかります。

また、タオル購入費用、洗濯機&乾燥機購入費用と設置スペースの準備、タオルの洗濯乾燥に伴う光熱費や洗剤、水道代などの費用も発生しません。

 

 

いかがでしたか?

レンタルタオルのメリットは、

  • タオル購入費用
  • 洗濯機&乾燥機購入費用
  • 洗濯機&乾燥機の設置スペースの準備
  • タオルの洗濯乾燥に伴う光熱費や洗剤などの費用、水道代

などの費用も削減することになります。

 

当然、洗濯・乾燥・畳む時間と労力も発生しませんので、
その時間や労力を、エステサロンのお客様とのコミュニケーションや、
エステ技術の向上、社内交流などの時間に活用いただけます。

 

エステサロンやアロマサロンの経営効率化に繋がるレンタルタオル、
ぜひ、ご検討ください。

 

→エステサロン向け レンタルタオルプランのご案内へ

Follow me!