こんにちは、ブログ担当の藤川です。

ヘルスキーパー制度をご存知ですか?

ヘルスキーパー制度とは?

社員やスタッフへの福利厚生の一環で、オフィスマッサージを検討する際、
外部の方に訪問してオフィスマッサージを実施していただくのではなく、

 

企業が社員やスタッフの健康管理、疲労回復、疾病の予防などのために、
マッサージ施設を設け、あん摩マッサージ指圧師等の免許(国家資格)を
保有する方(ヘルスキーパー:企業内理療師)を採用し、
社員やスタッフにマッサージなどを施す制度です。

 

 

 

障害者雇用を進めるにあたって

国は事業主に対して、障害者雇用率に合った身体障害者・知的障害者の
雇用を義務付けており、民間企業の法定雇用率は2.0%です。

障害者の方が働けるように、あん摩マッサージ指圧師等の免許(国家資格)を保有する方(ヘルスキーパー:企業内理療師)を採用するのも、障害者雇用を進めるのに有効な手段と考えれそうですね。

 

 

ヘルスキーパー制度の導入の効果

それでは、気になるヘルスキーパー制度導入の効果です。

職場における情報機器の普及に伴い、長時間にわたるパソコンの
操作からくる眼精疲労、首・肩・腕・腰などのこりや痛みなどを
訴える方が増えています。

 

 

これらの治療にマッサージは大変効果的だといわれていますが、
一般のマッサージ施設では、40分、3,500円から
4,000円と高く、体調が悪いからといって頻繁に
通院できないのも実態だそうです。

 

それらを、ヘルスキーパー制度を導入することで解消!!

 

 

社員やスタッフの健康管理、疲労回復、疾病の予防、メンタルヘルスの観点と、障害者雇用の促進をはかれるなど多くの効果が期待できます!!

社内ヘルスキーパー制度の導入を検討されているご担当者様!

弊社も応援させて頂いている、日本視覚障害ヘルスキーパー協会様の
ホームページでは、「ヘルスキーパー制度導入のための手引書」
公開されています。

ヘルスキーパー制度への導入など、ご興味をお持ちの方はぜひ、御覧ください。

「ヘルスキーパー制度導入のための手引書」はこちらへ

 

社内ヘルスキーパー制度の導入予定、導入済の企業の担当者様!

ヘルスキーパー制度を導入し、いざ、施術を受けるお客様に最高の時間を過ごしていただけるために欠かせない、

・高品質なフェイスタオル
・バスタオル
・特大バスタオル
・施術着
・おしぼり

のレンタルを頂けます!

 

また、少量にも対応!

詳細をお伺いしまして適切な数量と種類を御提案させていただきます。

 

 

初めて導入を検討されている企業様も全力でサポートしますので
お気軽にご相談ください。

 

ヘルスキーパー向けレンタルプランのご案内のページへ