こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 

株式会社クリアでは、パーソナルトレーニングジム、
パーソナルスタジオやマイクロスタジオの開業・創業を応援しています。

 

これまで、トレーニングの際、スタジオにこられるお客様に
心地よい時間を過ごしていただくために必要なおもてなしツールのご依頼を頂いています。

 

これから創業や開業をお考えの全てのパーソナルトレーニングジム、パーソナルスタジオやマイクロスタジオ様の事業発展を願って、今回は小さなお店を開業する際に必要な項目をまとめました。

 

パーソナルトレーニングジム、パーソナルスタジオやマイクロスタジオの
開業をお考えの際に参考して頂けると幸いです。

 

 

 

開業資金の準備

開業資金とは、開業するために必要なお金のことで、
事業を立ち上げるために必要となる経費のことです。

<開業資金の内訳>

・店舗物件取得費用

・内外装工事費

・什器、備品などの購入費

・宣伝広告費

・仕入れ代

などです。

 

運転資金の準備

起業してビジネスを行なうと、毎月必要になる
お金です。

<運転資金の内訳>

・従業員の給料(人件費)

・パーソナルトレーニングジム、
パーソナルスタジオやマイクロスタジオの賃貸料

・原材料の購入費、光熱費、
通信費、交通費、福利厚生費(社会保険料)

などです。

 

物件の確保

パーソナルトレーニングジム、
パーソナルスタジオやマイクロスタジオを運営するための
物件を確保する必要があります。

物件を選ぶ場合、一般的には次のようなことを考慮する
必要があります。

・商圏調査

・物件探し

・顧客誘引力の高い物件がどうか?

 

これら以外の項目

事業計画書の作成

開業資金、運転資金を自己資金で準備できれば良いですが、
そのような場合ばかりではないと思いますので、その場合、
融資などで外部からの資金調達を行う必要があります。

その場合に必要なのが、融資審査をクリアし、無事、資金調達を
得るために第三者が見て納得のゆく、事業計画書です。

 

マーケティング計画

パーソナルトレーニングジム、パーソナルスタジオやマイクロスタジオの
お客様を集めるための準備です。

今ではWEBサイトやSNSも無料で立ち上げることも出来て広報宣伝しやすい環境が比較的、
カンタンに得やすいですが、それだけに頼らない集客を考えておく必要はあります。

 

ビジネスモデル

パーソナルトレーニングジム、パーソナルスタジオや
マイクロスタジオは急速に認知が高まったビジネスで、
新規参入の増加は容易に想像できます。

なので、競合と差別化するため、利用者のニーズをつかみ、
運営してゆくためのビジネスモデルを考える必要があります。
いかがでしたか?

 

全力でパーソナルジム、パーソナルスタジオ、マイクロスタジオ様を応援します!

株式会社クリアでは、パーソナルトレーニングジム、
パーソナルスタジオやマイクロスタジオの開業・創業を応援しています。

 

トレーニングの際、スタジオにこられるお客様に
心地よい時間を過ごしていただくために必要な
おもてなしツールとして、

  • 高級感があるフェイスタオルのレンタル
  • 吸水性の高いバスタオルとバスマットのレンタル
  • 手ぶらでジムに来れるトレーニングウェアのレンタル

 

で沢山のご依頼を頂いています。

 

忙しい担当者様に代わって、全力でサポートしますので
お気軽にご相談ください。

 

→ パーソナルスタジオ、パーソナルジム、マイクロスタジオ様向けおもてなしツールの御提案へ