こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 

様々な業種のお店のオーナー様やご担当者様と
お話しをさせていただく機会がありますが、

その中にはお店と業者とのトラブルのお悩みも少なくありません。

 

 

そのうちの一つに、レンタルユニフォームがあります。

 

 

 

レンタルユニフォームで多いトラブルのひとつに、

「ユニフォーム利用者側」

と、

「ユニフォーム提供者側」

 

双方での思い違いがあります。

 

 

ユニフォーム利用者のお店側としては、

・個人のユニフォームが支給枚数分無い!!
・クリーニングに出したが帰ってきていない!!

 

 

そして、ユニフォーム提供者の業者としては、

・預かり物は最終チェックして出して納品している!

 

双方の言い分が食い違っていますが、
思い違いであるケースが少なくありません。

 

 

 

そこで弊社では、お客様との密な関係をさせて頂き、

個人単位でユニフォーム管理を徹底的に行う方法で双方の思い込み、思い違いをなくし、トラブルを解消しました。

 

 

いつもベストな状態のユニフォームで、

「お客案様の前に立っていただきたい」
「仕事をしていただきたい」

 

そんな想いから、ユニフォームの回収状況を、

従業員、スタッフの方 お一人様づつチェックし、

状況を報告させて頂いています。

 

 

“ほとんどユニフォームを回収させて頂いていないアルバイトがいる”
“回収させていただく間隔が非常に長いスタッフがいる”

など状況も、

 

一目瞭然で管理者様に、
把握いただけるようになっています。

 

ユニフォームはお店や会社の顔です。

レンタルユニフォームの依頼先でお悩みのご担当者様!
お気軽にご相談ください。