お客様をおもてなす代名詞の「おしぼり」。

今では飲食店だけでなく、
・銀行
・各種イベント
・携帯ショップ
・福利厚生
・住宅展示場
・エステサロン
・カーディーラー
・美容室
など様々なビジネスシーンにご利用されています。

a0006_000959

そのおしぼりの歴史は古く、ウィキペディアによると、
『古事記』や『源氏物語』が書かれた時代まで遡るそうで、

お公家さんが客人を家に招く際に提供した、
“濡れた布”がおしぼりのはじまり。

 

江戸時代になると木綿の手ぬぐいが普及し、
旅籠(はたご)と呼ばれた宿屋の玄関に、
旅人のために水を張った桶と手ぬぐいが用意されるようなり、
客は手ぬぐいを桶の水に浸してしぼり、汚れた手や足をぬぐう。。。

この“しぼる”という行為が、
おしぼりの語源になっていると言われているそうです。

 

そんな日本発祥のおもてなしが今や、
世界でも活用されていると聞くと嬉しく感じますね。

o0481031912806319773

そんな馴染みの深いおしぼりですが、
紙おしぼりと布のおしぼりがあります。

布のおしぼりを提供されているお店の多くは、
弊社のようなおしぼりを用意する、
業者からのレンタルおしぼりを利用されています。

 

そのレンタルおしぼりには、

厚生労働省に設定されている厳格な指導基準

があるのをご存知ですか?

基準は、異色・変色がないことはもちろん、
大腸菌や黄色ブドウ球菌が検出されないか、
おしぼり1枚あたり10万個という数値(一般細菌数)を超えていないかなど。

その基準をクリアした貸しおしぼりには、
「衛生マーク」が表示されています。

o0160016612806315457

 

弊社のレンタルおしぼりには、もちろん「衛生マーク」付き。
高機能殺菌処理されたおしぼりですので安心してお使いいただけます。

 

「お客様に安心したおしぼりを提供したい」

そうお考えの方は、ぜひ、今お使いのおしぼりに
「衛生マーク」の有無があるか、確認してみてください。

→ 弊社 レンタルおしぼりのご案内ページへ