こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 

弊社では、数多くのエステサロンやアロマサロン様より、
フェイシャルタオルやバスタオル、大判タオル、エステガウン、
おしぼりのレンタルのご要望を頂いています。

お問合せいただくエステサロンやアロマサロン様の
ステージも、開業予定のオーナー様から、
複数のサロンを展開されているオーナー様など
幅広くご縁を頂いています。

エステサロンの開業には特別な資格が必要なく、
比較的簡単に独立開業が可能であるがゆえ多くの競合を招くことになります。

 

帝国データバンクが2018年に発表した、「理美容業の倒産動向調査(2017年)」
によると、

・理美容業の倒産は 151 件となり、2011 年(149 件)を
 上回り過去最多となったそうです。

・理美容業ともに地域に根付き小規模運営を行う業者が多いことから、
 負債規模別では「5000 万円未満」が 9 割超と小規模倒産が大半。

・美容業は、店舗過剰化を背景に大手は割引クーポンの導入などの販売促進策が
 講じられてきたが、顧客数の減少や来店頻度の低下に加え、低価格競争などもあり
 利幅の確保が課題となった。

・美容業界は顧客獲得競争が激しいうえ、広告宣伝費や店舗・設備など投資負担が大きいた
 め、体力のない業者は立ち行かなくなるケースが散見される。

・今後は大手と中小零細の二極化がさらに進むとともに、大手業者が再編に動くケースも
 想定され、こうした傾向は一層強まることが予想される。

引用先:帝国データバンク「理美容業の倒産動向調査(2017年)

と解説されていました。

 

 

そんな厳しい業界での独立・開業は様々な形態がありますが、大手サロンは広告宣伝費に費用をかけることは可能ですが、個人サロンの場合、難しいことが多く、広告宣伝費に関わらず、少しでも費用をおさえたいと思うのが心情であると思います。

なので、費用を抑えてサロンを始めることが出来る、貸切レンタルサロン・シェアサロンは個人サロンの方にとって有力な手段のひとつであると思います。

そこで、今回は、貸切レンタルサロン・シェアサロンのレンタルスペース情報をまとめておられるWEBサイトをご紹介します。

 

貸切レンタルサロン・シェアサロン

エステ・サロンに必要な施設をあらかじめ備えているレンタルスペースです。

大きな資金が必要なくサロンを始めることができ、
また、時間貸ししているので、必要な日時のみ借りることが
できますので、負担なく開業することが可能です。

 

今回、ご紹介するレンタルスペース情報WEBサイトは、
借りる側にとって細かやな配慮と詳しい情報掲載がなされており、
サロン開業を考えているオーナー様必見の内容です。

ぜひ、隅々までご覧いただき、心に残る貸切レンタルサロンを
見つけてください。

 

 

スペースマーケット「貸切レンタルサロン・シェアサロンまとめ」

【まとめページの解説】

アロマやエステ、マッサージやカウンセリング、ヨガ、
セラピーや各種教室などに使えるレンタルサロン・シェアサロンをまとめました。
マッサージ師の方やセラピスト、フリーランスでサロンを使いたい方におすすめです。

ベッド備え付けのサロンから和室のある古民家、木のぬくもりを感じられる部屋など、
好みのレンタルサロンを簡単にご予約できます。

絞り込み検索から場所やアメニティを絞って検索することもできます。
スペースマーケットなら1時間単位で貸し切れるので格安です。

 

「貸切レンタルサロン・シェアサロンまとめ」ページへ

 

 

インスタベース「マッサージや整体、エステに利用できるレンタルサロンまとめ」

【まとめページの解説】

施術用のベッドが利用できて、本格的なマッサージやエステができる
レンタルサロンをご紹介します。 清潔感がある、静かで落ち着いている、
設備が整っている、など 施術に必要な条件が揃ったスペースを利用することで
より質の高いサービスを提供することができます。

中にはタオルなどの消耗品の他にも、ホットキャビやフットバス、
高周波機器など、本格的な機材を貸し出しを行っているスペースもあるため、
事前の準備の手間が少なく、気軽に利用することができます。

また、現在独立を考えている方や練習として利用したい方向けに、
短い時間から利用可能なスペースや、定期利用が可能なスペースも多数ございます。
エステ、セラピー、アロママッサージなどの施術に最適な空間をお探しいただけます。

 

「マッサージや整体、エステに利用できるレンタルサロンまとめ」ページへ

 

 

最後までご覧くださり、ありがとうございました。