こんにちは、ブログ担当の藤川です。

お問合せやご依頼を沢山いただく、弊社のレンタルタオルは、

 

エステサロンやアロマサロン、パーソナルトレーニングジムや、
整骨院、クリニックなど幅広い業種で利用されており、

 

特にエステサロンやアロマサロン様では、お客様に心地よい時間を過ごしていただくためだけでなく、タオルはお客様の身体に直接触れるもので、一切の妥協ができないおもてなしツールです。

 

 

 

また、ご依頼いただくレンタルタオルの種類も、

大判タオルやバスタオル、フェイスタオル、
ハンドタオル、バスマットを目的に応じてお選び頂いています。

 

レンタルタオル関連でお問い合わせやご相談の多いタイミングとしては、

  • エステサロンやアロマサロンの開業や新規オープン時
  • 自前で洗っていたタオルの業務負担、コストダウンを考える時期、タイミング

の大きくは2つですが、

 

弊社では、どちらのケースでも、タオル管理の業務を外部にアウトソーシングし、

本業に集中していただくことをお勧めしています!

 

 

エステサロンの新規オープンや開業時からレンタルタオルの利用をお勧めする理由

特にエステサロンの新規オープンや開業時の比較的お客様の少ない時期のお問い合わせでは、自前でタオルを調達し、洗濯乾燥して使うことも並行して検討されていますので、

レンタルタオルの毎月の費用

に注目されることが多いのですが、もちろん、コストはものすごく重要です!が、

 

注意していただきたいことは、使用したタオルを、

・汚れや匂いがしないように、かつ肌触りが悪くならないように洗濯

・匂いをさせないよう乾燥させ、丁寧に折りたたむ

という作業を、増えて行くお客様に対応する日々の業務の中で行い続けてゆくことが、

ものすごく負担になってくるという点です。

 

 

また、自前でタオルを洗濯、乾燥させて提供してゆく場合、

・初期のタオルの購入コスト

・タオルが痛み出した時の買い替えコスト

・サロン内に洗濯可能な設備を準備するためのコストもしくは、
 コインランドリーなどの外部の洗濯乾燥設備を使用するコスト

などの費用が発生します。

 

 

弊社では、スタートアップ時期をお客様開拓やお客様との関係づくりに注力していただきたいので、

新規開業時期のエステサロン様の状況を詳しくお聞きし、無理のないご提案を心がけております。

 

 

自前で洗っているタオルを洗濯・乾燥させているエステサロン様にレンタルタオルの利用をお勧めする理由

それでも、開業や新規オープンからしばらくは、お客様の数も少ないですので、
自前で業務中や業務終了後に洗濯、乾燥作業も可能ではあります。

 

ですが、特にエステサロンなどは、OLなど働く女性向けにサービスを提供するとなると
どうしても夜に予約を受け付けるようになり、業務が終了するのが深夜になることも
少ないですので、そこからタオルの洗濯、乾燥の作業を行うとなると、
オーナー様や従業員の方の苦労は大変なものになります。

 

 

また、昨今の働き方改革もあり、エステティシャンの方など従業員の方々の
働き方でお店に求められる部分も大きく変わりつつあり、本業以外での業務外労働などを強いると、
慢性的な人材不足といわれているエステ業界では、さらに人材を集めにくくなったり、
離職につながることが懸念されます。

 

働き方改革では、

時間外労働の罰則付き上限規制

有給休暇を5日以上取得できる体制の整備

などを求められてきますが、サービスの質やレベルを落とさず、むしろ向上させて、
従業員の働くやすい環境を作るには、

単純に残業を減らすのではなく、

仕事(タスク)を把握し、減らしたり、集めたり、任せるなどの
業務効率を上げて生産性を高めるためのタスク管理、タスクマネジメントが
必要であるといわれており、

サロンでスタッフがタオルを洗濯乾燥させ、折りたたむ作業(タスク)は、

外部に任せる=レンタルタオルを導入する

ことでスタッフの作業(タスク)を減らすことにつながりますので、業務効率を上げて生産性を高める働き方改革にもお役に立てると考えております。

 

参考過去記事

自前タオルからレンタルタオルを考えるタイミングは、エステサロン事業を拡大するチャンスです!

 

沢山のメリットがあるレンタルタオルのご利用を、ぜひご検討ください。

以上です。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。