こんにちは、ブログ担当の藤川です。

弊社では、

ヘルスキーパー制度を既に導入している企業様、
これからヘルスキーパー制度を導入検討や予定している
企業の総務人事担当者様へ

ヘルスキーパー(企業内理療師)のコストを抑えた
施術環境作りを応援しています!

 

 

具体的には、ヘルスキーパーの施術を行う際に必要となる、

・各種サイズのタオル

・施術着

・おしぼり

などを、適切な数量レンタルさせて頂いています。

 

 

 

ヘルスキーパーとは

ヘルスキーパーとは、企業に雇用され、職場においてマッサージ、鍼
はり、灸、運動療法などの物理療法を行って、

従業員の疲労の回復や心身の変調を調整し、
業務の能率向上と従業員の健康の保持、
増進に役立つような仕事をしている人たちのことをいいます。

そのヘルスキーパーを採用し、社員やスタッフに
マッサージなどを施す制度とヘルスキーパー制度と呼びます。

 

 

当ブログでは、これまで、ヘルスキーパー制度を既に
導入している企業様や、これからヘルスキーパー制度を
導入検討や予定している企業の総務人事担当者様へ記事を公開してきました。

 

 

今回は、その中から厳選したヘルスキーパー関連の記事
まとめました。

ご覧になっていない記事がありましたら、この機会にご覧ください。

 

社員やスタッフの健康管理や疲労回復、疾病の予防と障害者雇用を促進!ヘルスキーパー制度

ヘルスキーパー制度 についての基本的な情報をまとめた記事です。
これからヘルスキーパー制度を導入検討や予定している企業にぴったりです。

→記事の続きはこちらへ

社員やスタッフの健康管理や疲労回復、疾病の予防と障害者雇用を促進!ヘルスキーパー制度

 

 

ヘルスキーパー導入(採用)の経緯と導入後の感想事例

この記事では、ヘルスキーパーを導入した病院へ、
ヘルスキーパー採用のきっかけ、経緯、導入後の感想などをご紹介します。

→記事の続きはこちらへ

ヘルスキーパー導入(採用)の経緯と導入後の感想事例

 

企業がヘルスキーパー導入にあたって期待する点、求める点

国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局の
「ヘルスキーパー制度導入のための手引書」に

“入社時においてヘルスキーパーとの間で確認する事項”として
<心構えの徹底>が挙げられていました。

 

どのような目的の達成や期待をもってヘルスキーパーを採用するのか、
求人サイトに挙げられていた実際に企業がヘルスキーパーに
求めていることをまとめました。

 

→記事の続きはこちらへ

企業がヘルスキーパーに期待する点、求める点

 

 

以上です。

 

最後までご覧くださり、ありがとうございました!