こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 

弊社では、エステサロンやネイルサロン様から、
“タオル”や“おしぼり”に対するご相談をよくいただきます。

 

先日は、開業・開店間もないエステサロン、ネイルサロン様から

「おしぼりやタオルを借りれる業者が見つからない」

というお悩みをお聞きしました。

 

 

そこで今回は、「開業や開店して間もないエステサロンやネイルサロン様が気をつけておくべき、おしぼりやタオルの準備について」お話します。

 

 

サロンでおしぼりやタオルを購入して自前で行う場合の注意点

エステサロン、ネイルサロンの開業や開店間もない時期は、
お客様も少なく、必然的に、おしぼりやタオルを使用する量も少ないので、
契約してくれる業者を見つけるのが一苦労となります。

 

 

 

そこで、サロン自前でおしぼりやタオルを購入し、

業務終了後に洗濯、乾燥させ畳んでお客様にお出しする

という選択肢を選ばれる方もいらっしゃいます。

 

その場合、注意すべき点としては、まず、

・初期のおしぼりやタオルの購入コスト

・おしぼりやタオルの洗濯乾燥機と作業スペースの確保

・おしぼりやタオルの洗濯、乾燥、たたむ作業

などが必要となるということ。

 

 

しかも、

「おしぼりやタオルの汚れやアロマオイルなどが付着する場合、完全に落としきる洗濯」

「タオルやおしぼりのニオイの発生させない乾燥」

「洗濯・乾燥が終わったタオルやおしぼりをお客様に提供できるように綺麗にたたむ作業」

は、想像されている以上に重労働!!

 

 

お客様が少ない時期は乗り越えれても、お客様が増えてくると、
本来の業務以外に、これらの作業を行うことが、
負担になっているサロン様も少なくありません。

 

 

 

 

少量のおしぼりやタオルへの対応してくれる業者が見つかっても・・

また、おしぼりやタオルの少ない本数でのレンタルに
対応してくれる先が見つかった場合でも、

「業者に設定された最低使用本数のレンタルタオルを使っていないにも関わらず、実際の使用本数に合っていないレンタルタオル費用を払っていた!」

ということも耳にします。 

 

 

毎月支払わなければならない費用ですので、慎重に契約条件を確認し、決定することが必要になります。

 

 

 

タオルやおしぼりでお悩みのエステサロン、ネイルサロンのオーナー様、ご担当者様!

弊社では、サロン様のステージや状況に沿った、
ご提案をさせていただきます。

まずは、お気軽にご相談ください。

 

→ ネイルサロン、エステサロン様向け レンタルタオル&レンタルおしぼりのご案内へ