こんにちは、ブログ担当の藤川です。

2017年の流行語大賞で「インスタ映え」という言葉が選ばれるなど、
2017年には月間のアクティブユーザーが2000万人以上といわれる、
写真共有SNS「インスタグラム」。

 

ブログをご覧頂いている方の中にも、利用されている方は少なくないと思いますが、では、
集客のために「インスタグラム」を活用できている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

 

 

月間のアクティブユーザー数が2000万人!

こんな魅力的な市場がある中で、何も手を出さないわけはないですよね。

今回は、「インスタグラム」を使った集客でおさえるべき、基本的な3つのポイントをまとめましたので、ぜひ、サロンの集客にお役にたてて頂けると幸いです。

 

 

インスタグラム集客でおさえるべきポイント

ポイント1:やみくもに写真を投稿していませんか?

 

インスタグラムは写真の投稿が主になりますが、集客を目的とした場合、やみくもに写真を
投稿しても集客に効果的とは言えません。

 

思いつきで写真を投稿せず、テーマが絞り込んで一貫性がある
写真の投稿が必要になります。

 

お店に来てほしいターゲットは明確になっていますか?
そのターゲットが興味を持つことは明確になっていますか?

誰に、どんなサービスを?
どんな特徴?

 

 

ポイント2:その写真はお店の特徴やお店に来て欲しい人が興味を持つ写真でしょうか?

 

趣味のインスタグラムは別ですが、集客を目的とした写真や動画がメインのインスタグラムは、写真の品質にもこだわる必要があります。

 

また、2017年の流行語にもなった「インスタ映え」という言葉のように、
写真を撮りたくなるお店の特徴を表してあるかどうかも非常に重要です。

 

 

ポイント3:店舗情報は必ず掲載すること

 

インスタグラムに投稿された写真に興味をもっても、
アクションを起こす方法を記載していないと集客につながりません。

 

お店の情報としてWEBサイトのURLやアクセス方法、住所、電話番号、
予約の可否、定休日などが必要となります。

 

 

いかがでしたか?

 

趣味で好きなように投稿するのと異なり、
集客に仕様する場合、抑えるべきポイントは理解いただけましたでしょうか?

非常に手軽ですぐに情報発信ができる便利なツールですので、
ぜひ、活用したいですね!