こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 

保育園で子供に持たせるおしぼりやミニタオル。

 

おしぼりやミニタオルが汚れて園から持って帰ってくるので、
早く洗ってあげたいそうなのですが、

 

お母さん方も仕事などでなかなか時間が無いときなど
なかなかのご苦労だそうです。

 

また、その日に洗えたとしても、翌朝でも生乾きなこともあるそうです。

 

 

一方、園では先生たちは、子供が汚したおしぼりやミニタオルを
下洗いして返すなどの作業もしているそうで、

 

食事やおやつなどの時にたくさん園児の対応に追われる中での作業に、
本当に、ご苦労されているそうです。

 

 

 

 

そこで、弊社では、横浜市の認可保育園にもおしぼりの提供をさせて
頂いている、【保育園専用のタオル】をご提案させていただいています。

 

 

保育園専用のタオルは、洗浄工程や殺菌処理は、敏感なお子様の肌に
あわせた特別工程で作っており、その管理体制を評価いただき、お取引いただいています。

 

 

先日、保育園のご担当者様より、

保育園での使用です。
毎日新しい物を使用したいと思っています。

また、衛生面もありますので、タオルがどのような所で使用されているのかや、洗濯方法等確認させていただきたいと思います。

 

という、子供たちに最良の状態のタオル出してあげたい!
そんな想いが伝わってくるお問合せをいただきました。

そのほかにも沢山の保育園のご担当者様よりお問合せをいただいています。

 

 

 

弊社もその想いにお答えすべく、子供たちにタオルやおしぼりを
出している保育園様を全力で応援させていただきたいと思います!

 

おしぼりやタオルの維持管理でお困りの保育園のご担当者様!

お気軽にご相談ください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうござまいました!