こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 

普段、弊社のお客様とお会いする際によく、会話に出てくるのが、

「集客」

についてです。

 

 

事業を成長させるために欠かせない集客は、

当たり前ですが、どのオーナー様、ご担当者様も一番興味を持たれているテーマです。

 

 

 

そこで今回は、小さなお店が「集客」するための様々な方法をまとめてみましたので、

参考にしてください。

 

チラシを活用する

地域に密着した広告宣伝が可能です。

新聞に折り込んだり、チラシのポスティングで直接、営業エリアの
自宅に届ける方法や、店頭や最寄りの駅などの人の集まる
場所で配布するなどがあります。

 

また、チラシを置かせてもらうことも効果的。
自店の近隣の店舗に置かせていただくの良いです。

 

有料になる場合が多いですが、チラシやポスターの掲載も
可能なところもあり、例えば郵便局だと、
「郵便局広告専用パンフレットラック」または
「郵便局ロビー内の空いているスペース」にチラシやパンフレットを
設置することができます。

 

また、「郵便局広告専用ポスターボード」または
郵便局ロビー内の空いている壁面スペース等にポスターを
掲出することができますのでPR効果が高まるなど、比較的安価で、地域に密着した露出が可能になります。

 

 

ダイレクトメール

直接、対象となる人にアプローチできる便利な集客ツールです。

チラシに比べて費用はかかりますが、新規客や既存客だけでなく、
最近、お店に足を運んでくれなくなった顧客にも直接情報を
届けることができます。

 

届ける形状も自由度が高く、圧着はがきや、A4はがき、
小冊子やカタログを送ることもできますので、チラシよりも
豊富な情報を伝えることができます。

 

店舗の看板やのぼりを活用する

不特定多数に、手軽に広くPRできます。

お店の前を通行する人にお店の存在を知ってもらったり、イベントの雰囲気も出せて
足を運びたくなる効果も高まります。

 

最近では、従来の看板や紙のポスターに代え、液晶ディスプレイや
LEDを用いた映像表示装置などのデジタル映像機器を使い情報を発信する
デジタルサイネージでPRする店舗も増えてきました。

デジタルサイネージは、PRしたいお店の情報を動画・静止画などの
デジタル化してディスプレイに接続した再生装置により再生、表示したり、

 

インターネットなどを用いて、動画・静止画などのPRしたいお店の情報を
配信する方法があり、後者は時間や場所など臨機応変に情報を発信できる
メリットがあります。

 

インターネットを活用する

手軽で無料で始めることができる、欠かせない集客ツール。

いろんな情報をインターネットで探す人も増えてきましたので、
ホームページやSNSを活用した集客は、欠かせません。

その手法も、お店のホームページやBlog、インスタグラムやフェイスブック、
ユーチューブ、ツイッター、LINE@、メルマガ、WEB広告等・・・

と沢山あります。無料や安価で行えることも多いので、
ぜひ、試してみましょう!

 

 

また、本当に様々な集客のための方法がありますが、

これらは、ツールです。

大切なのは、「これらツールを使って何を伝えるか?」です。

 

 

もちろんサービスや料金を伝えてゆくのは有効ですが、
それに加えて、競合と比べて差別化できる部分を打ち出すことが大切です。

 

また、弊社のクライアントには店舗ではなく自宅サロンのオーナー様も
いらっしゃいます。

 

自宅ということもあり、なかなか詳細は公開できない
ことも多いのですが、詳しい情報の無い自宅サロンへの訪問は、
お客様はオーナー様が考えている以上に不安だったりします。

 

お客様が皆様のお店を選ぶ際に、考えられるリスク、不安を
取り除く情報を伝えることでも、ずいぶん反応が違うと思いますね。

 

いかがでしたか?

集客は事業を推進してゆくうえで、欠かせませんので、ぜひ、自店にあった
集客システムを作り上げていただきたいと思います。

 

最後までご覧くださり、ありがとうございました。