こんにちは、ブログ担当の藤川です。

この度、株式会社クリアでは、かねてより取得を目指していました
「おもてなし規格」に該当するサービス事業者として認められ、

「おもてなし規格認証2018(紅認証)」を取得いたしました。

今後も引き続き、ご縁をいただく皆様に、
高品質なサービスとサポートのを
実現するため努めてまいります。

 

過去記事(サービスを「見える化」し、消費者に見つけて 頂きやすくする制度「おもてなし規格認証」のご紹介)でもご紹介しましたが、改めて「おもてなし規格認証」を知らない方の為に制度について、カンタンに解説します。

 

おもてなし規格認証とは?

おもてなし規格認証とは、

経済産業省は、我が国のGDPの約75%を占める
サービス産業の活性化・生産性向上及び地域の活性化を目的として、
2016年8月に創設した制度で、

国内のサービス業事業者様のサービス品質を
「見える化」することにより、
サービス業事業者様の活性化を促進する仕組みです。

 

 

おもてなし規格認証のメリットとは?

おもてなし規格認証に認定をされると
サービス業事業者様には認証マークが付与され、
サービス品質が「見える化」されます。

例えば、サービスを受ける消費者は、
マークを参考にしてサービス事業者様を選択することができるようになり、
マークを持つサービス事業者様は消費者に
選ばれやすくなることを想定されているそうです。

 

また、それ以外に、

◆公的融資を受けやすくなる

◆生産性の向上と 経営品質の向上につながる

などのメリットがあります。

 

「おもてなし」という言葉からホテルやレストランを
イメージしますが、実際に登録されている事業所はホテルやレストランだけでなく、
コミュニケーションを求められる様々業種の事業所が登録されていますので
興味をお持ちの企業者様は、WEBサイトでは制度の詳しい情報や、導入事例も紹介されていますので
興味をお持ちの担当者様は、ぜひ、ご覧ください。

おもてなし規格認証WEBサイトへ
https://www.service-design.jp/