こんにちは、Blog担当の藤川です。

 

仕事柄、子どもの保育園や幼稚園に行くときに持たせる

おしぼりやおしぼりタオルの臭いで困っている話を良くお聞きします。

 

おしぼりの臭いの原因は、雑菌です。

 

 

 

雑菌は一度、繁殖するとしぶとく生き続け、
本当にやっかい!洗濯しての臭いが取れないことも・・

この臭いを取り除くには、「滅菌や殺菌」が必要です。

 

今回はカンタンな「滅菌や殺菌」方法をご紹介します。

 

「滅菌や殺菌」方法 その① 煮沸消毒

方法

①鍋に水を入れて沸騰させる

②沸騰したらおしぼりやおしぼりタオルを入れて5分ほど煮立たせる

③煮沸後は普通に洗濯してOk!

但し、おしぼりやおしぼりタオルの生地が傷んだり、
おしぼりやおしぼりタオルの色落ちが発生することもあるので、
ご注意ください。

 

「滅菌や殺菌」方法 その② 酸素系漂白剤

方法

①40℃~50℃のお湯を用意します。

②お湯に酸素系漂白剤を溶かします。
 溶かす酸素系漂白剤の分量は酸素系漂白剤の裏面に
 記載していますのでその分量に従ってください。

③酸素系漂白剤を溶かしたお湯に、
 おしぼりやおしぼりタオルをひたします(1時間程度)

④ひたし終わったらすすいで干せばOK!!

但し、必ずではないですが、ひたし終わったあとの
すすぎで色落ちすることもあるそう。
念のために、色のついたおしぼりやおしぼりタオルだけで
洗った方が良さそうです。

 

いかがでしたか?

どれも簡単な方法でおススメです。
宜しければ試してみてくださいね。

 

ただ、いくら「滅菌や殺菌」を行っても、
生乾きだとまた臭いの元を生みかねません。

 

しかも、毎日、大量のおしぼりやおしぼりタオルを洗濯するとなると
かなりの重労働です。

 

株式会社クリアでは横浜市の認可保育園にも

おしぼりの提供をさせていただいております。

 

その際、使用するおしぼりは、
保育園専用のタオル

 

洗浄工程や殺菌処理は、敏感なお子様の
肌にあわせた特別工程で作っており、
その管理体制を評価いただき、お取引いただいています。

 

弊社の保育園専用のタオルを納入させて頂くまでは、
各園児が家からハンドタオルを用意していたそうですが、

 

弊社の保育園専用おしぼりを使用している現在では、

<園児たちの親御さんのタオルを洗ったり干す手間>
<スタッフのタオルを洗ったり干す手間>

を省くことができ、子供たちとの時間が増えたと大変喜んでいただいております。

 

 

現在、各園児が家からおしぼりやハンドタオルを持参したり、
先生がたが園児たちのおしぼりやハンドタオルを
洗う作業は発生している園のご担当様、
お気軽にご相談ください。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。