こんにちは、Blog担当の藤川です。

 

お店で使用するタオルを探している際に見かける、

この意味はご存知でしょうか?

 

 

今日はタオル選びに欠かせない、「匁」についてご紹介します。

 

 

匁の意味

 

匁は、「もんめ」と読みます。

 

匁は重さを表す日本の尺貫法における質量の単位です。

1匁(もんめ)=3.75グラム

と定義されていて、1,000匁=1貫(かん)となり、

匁の値が高いほど、タオルの生地が厚くなります。

 

 

例えば・・・

温泉や浴場のタオルは濡らして使うことが多いですので<タオルに絞りやすさ>が必要ですし、

ホテルなどは高級感や高い吸水性も必要なので<タオルにふわっとした厚み>が必要になるなど、

 

タオルの生地は厚いのが全て良いわけでなはく、タオルを使用する用途にあった選び方が必要で、

そんなときにタオルの重さである「匁」は参考になります。

 

 

タオル選びの際に計算するのは大変ですので、

カンタンな目安をご紹介しますので参考にしてください。

 

 

フェイスタオルの場合

薄い・軽い

160匁 50.0g

標準

180匁 56.3g

200匁 62.5g 

少し厚い

220匁 68.8g

240匁 75.0g

厚い

260匁 81.3g

 

タオル選びの際の匁の目安

・温泉や浴場で使われるタオルの厚み  160匁

・家庭で使われるタオルの厚み 180匁・200匁・220匁

・エステサロンや美容室などで使われるタオルの厚み 200匁・220匁・240匁・260匁

・ホテルで使われるタオルの厚み 260匁~

 

バスタオルの場合

800匁 250g

大判タオルの場合

1000匁 313g

超大判タオルの場合

2000匁 625g

 

 

バスタオル選びの際の匁の目安

・家庭で使われるバスタオルの厚み 800匁~1000匁

・エステサロンの上掛け用のタオルの厚み 1000匁~2000匁

・エステサロンのシーツ用のタオルの厚み 2000匁

 

 

いかがでしたか?

 

弊社では用途をお伺いして、適切なサイズのタオルで御提案させていただきます。

 

お気軽にご相談ください。