こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 

弊社では、

<おしぼりにアロマテラピー効果のあるプレミアムな香りを付着させる芳香剤>

が好評です。

 

 

飲食店を中心に、最近ではオフィスやショールームなどの
商談や接客時にお出しする、おしぼりへの香りのおもてなしとしても
ご利用が増えてきました。

 

おしぼりを手に取ったときの香りに、お客様に驚かれたり、

香りが会話のきっかけにもなったと喜んで頂いています。

 

そんな<おしぼりにアロマテラピー効果のあるプレミアムな香りを付着させる芳香剤>は、

8種類の香りの中からお好みの香りをお選びいただけます。

 

 

今日は、8種類の香りランキングを発表します!

 

 

8種類のアロマの香りのおしぼり芳香剤 人気ランキング!

 

第8位 ペパーミント

日本でもなじみのあるハッカの香り。
爽やかな香りの中に、ほんのり甘さを感じさせます。
ミントの香りは食べすぎ、飲みすぎからくる
胸やけなどの不快感や車酔いの賞状を緩和。

レジャー施設、アミューズメント施設にもおススメです。

第7位 ユーカリ

オーストラリアのアボリジニが古くから、
咳止め・虫よけ・傷薬からハウスキーピングまで
まさに万能薬として利用してきたハーブの1種。
スーッと鼻に通る爽やかな香りの中に、樹木独特の
ふくよかさを併せ持ちます。

清潔感を感じさせる香りで、集中力を向上させてくれる香り。
花粉症の症状を緩和させる作用ももち、春先や秋ごろの
おしぼりに使うのもおススメ。

第6位 グレープフルーツ

グレープフルーツの爽やかな柑橘系の香りの中に、
ほのかな苦みまで思い出させる、瑞々しい果肉の香りを
感じさせます。

血行促進や脂肪燃焼効果があると言われ、女性に人気!
また落ち込んだ気持ちも前向きにしてくれます。

サロンやマッサージ店におススメです。

第5位 ローズマリー

ローズマリーの歴史は古く古代エジプト時代の墓からも
ローズマリーの枝が発見されるなど、古代から活用されて
きた歴史があります。

食用、魔除けや若さの象徴としてや、また、頭脳を明晰にし、
記憶力を高めるため、学問にも用いられたそうです。

清涼感があり、クールな染み透る香りは、頭をスッキリさせて
リフレッシュ効果が期待できます。

第4位 シトラール

レモングラスから抽出した成分のシトラール。
レモンとよく似た香りですが、
レモングラス独特の若々しいグリーンな香りが、
強い清涼感を感じさせます。

スッキリとした香りなので、会議中の気分転換や
サロンなど幅広いシーンでご利用いただけます。

第3位 ベルガモット

アールグレイティーのフレーバーに使用される
柑橘類で、レモンの爽やかさと、オレンジのふくよかな
甘さを併せ持つ、厚みのある香りです。

自然の抗うつ剤と言われ、気分を軽くする作用が
あると言われています。
また、殺菌作用、消化促進作用があり、食欲不振を
改善してくれます!

第2位 リナリルアセテート

ハーブの王様、ラベンダーから抽出した成分。
芳香剤やポプリでなじみのあるラベンダーの香りとは
少し異なります。

グリーン系の爽やかな香りの中に、ほんのり甘さを
感じる安らぎの香りです。

気分の落ち込みなどうつ気分を和らげる効果があるという
研究結果も得られています。

第1位 ヒノキ

フィトンチッドという芳香成分に、殺菌効果や
心を落ち着かせる効果があり、ヒノキチオールという成分には、
抗菌作用があると言われています。

この香りは、木曾ヒノキから抽出したヒノキ精油のみを
使用しており、思わず深呼吸したくなるような
木の優しい香りです。

 

いかがでしたか?

 

おしぼりの芳香剤が、「通常、1種類の香り4個が1セット」なのですが、

 

“おしぼりの芳香剤のお試しプラン”としまして、

【ご希望の香り4種類×各1個をセット】にてお送りします。

 

 

下記バナーよりお進みいただき、この機会にお店にぴったりの香りを見つけてください!