こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 

保育園で子供に持たせるおしぼりやミニタオルですが、

汚れて園から帰ってくるので、早く洗ってあげたいそうなのですが、
お母さん方も仕事などでなかなか時間の余裕がないときもあり、

 

洗うのが翌日に・・そうなると、なかなか、
おしぼりやミニタオルが綺麗にならなかったり、ゴワゴワしたり。

その日に洗えたとしても、翌朝でも生乾きなこともあるそうです。

 

 

一方、園では先生たちは、子供が汚したおしぼりやミニタオルを
下洗いして返すなどの作業もしているそうで、

食事やおやつなどの時にたくさん園児の対応に追われる中での作業に、
本当に、ご苦労されているそうです。

 

 

また、ご自身でおしぼりを洗っておられる方に良く聞く、
不快なおしぼりの臭い・・

その主な原因としては、

①洗剤の量が多い
②すすぎ不足
③脱水後の放置

などが考えられます。

特に脱水後に長時間放置することで雑菌も繁殖するので、
おしぼりの臭いは衛生上にも大変重要なところです。

 

特に子供が使う おしぼりやミニタオルなので、
このようなことが起こらないようしたいですね。

 

 

 

弊社では飲食店の他に横浜市の認可保育園にも

おしぼりの提供をさせていただいております。

 

その際、使用するおしぼりは、
保育園専用のタオル。

 

洗浄工程や殺菌処理は、敏感なお子様の
肌にあわせた特別工程で作っており、
その管理体制を評価いただき、お取引いただいています。

 

 

弊社の保育園専用のタオルを納入させて頂くまでは、
各園児が家からハンドタオルを用意していたそうですが、

 

弊社の保育園専用おしぼりを使用している現在では、

<園児たちの親御さんのタオルを洗ったり干す手間>
<スタッフのタオルを洗ったり干す手間>

を省くことができ、子供たちとの時間が増えたと、
大変喜んでいただいております。

 

現在、各園児が家からおしぼりやハンドタオルを持参したり、
先生がたが園児たちのおしぼりやハンドタオルを洗う作業は発生している園のご担当様、
お気軽にご相談ください。

 

最後までご覧くださり、ありがとうございました。