こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 

お店で欠かせないもののひとつに、
玄関マットがあります。

 

玄関マットには、

 

砂ボコリが靴底に付いたまま店内や施設内を歩いて床を汚したり傷つけることや、
店内や施設内がホコリっぽくなるのを防ぐ、

 

「予防」 としての大きな役割があります。

 

 

弊社では、その「予防」の役割に加えて、

せっかく来店してくださったお客様の印象に
残すために存在感を発揮する、

 

お店オリジナルデザインの玄関マット

が好評をいただいています。

 

 

オリジナルデザインマットのデザイン事例の紹介

 

これまで、様々なオリジナル玄関マットの
デザイン制作を承ってきましたので、

これからオリジナルデザインの玄関マットを
ご検討されているご担当者様に、
デザイン事例を厳選してご紹介します。

 

こちらのオリジナルデザインマットは、横浜・相鉄線 希望ヶ丘駅より徒歩3分。
ヘアー&ヘッドスパ サロン atelie Koa (アトリエコア)様。

 

お店のロゴを全面にあしらった仕上がりのオリジナルデザイン
マットで、踏むのがもったいないくらい!!
コアさまにも大変喜んで頂いております。

 

 

こちらは、真摯にお菓子作りに取り組んでおられる
「ストラスブール様」のオリジナルマットです。

 

ロゴをあしらったシンプルですが、印象的なデザインの
玄関マットとなっています。

 

 

こちらのオリジナルデザインマットは、上永谷駅徒歩3分。

上質な技術と接客・リラックス出来る空間!
実力派TopStylistのみのプライベートサロンOWL hair(オウルヘア)様のマットです。

 

深みのある紺ベースに白文字で抜かれたロゴが、

落ち着いた雰囲気を演出しています。

 

 

次のオリジナルデザインマット事例は、鹿島田駅から徒歩5分。

何万軒ある美容室から当店をお選び頂く感謝を胸に、
真心込めて施術されているサロン Honey Grace(ハニー グレース)様のマットです。

 

モカブラウンベースに生成りのロゴのマットは、
マットのもつ風合いを引き立てて、上品な仕上がりとなっています。

 

 

最後は、横浜新道 川上ICすぐ。上質な近江牛を、リーズナブルに楽しめる
鉄板焼「勝治(KatsuG)」様。

 

黒ベースに白抜きの牛をモチーフにしたイラストに
ロゴマークをあしらったマットは、上品なしあがりながら、
印象的なマットとなりました。

 

オリジナル玄関マットの注文の流れ

 

オリジナル玄関マットのご注文の流れはカンタンです!

1.まずはお見積り

→イメージが沸かない場合はご相談ください。

2.オリジナルマットデザインの御提案

3.正式発注(ご依頼)

4.マットの制作

5.納品

 

詳しくは、こちらのご案内ページをご覧ください。

 

→オリジナルデザイン玄関マットのご案内ページへ

 

最後までご覧くださり、ありがとうございました。