こんにちは、ブログ担当の藤川です。

先日、エステに行った知人からホットタオルをしてもらったら、

明らかに未使用のタオルではない臭いが気になって、
施術どころでなかった

と聞きました。
%e8%87%ad%e3%81%84%ef%bc%91

 

「ひょっとして、タオルの使いまわし?」

 

でも、尋ねるワケにもいかず・・・

 

原因もわからず不信感だけ残ってしまい、
結局、そのお店にはそれ以降、行ってないそうです(泣)
f8ea3c108c8118491e6a32cf1d3eba6d_s

 

さすがに使いまわしは無いと思いますが、
以前に、おしぼりの管理の記事でもお話しましたが

→過去記事はこちらへ

 

臭いの原因は、使用後のタオルを洗う際の、

①洗剤の量が多い
②すすぎ不足
③脱水後の放置

などに加えて、

 

ホットキャビ(タオル蒸し器)に長時間入れていたり、
ホットキャビ自体を清潔にしていなかったり、
 

ご使用後、庫内の水分を拭き取り乾燥させておらず、
タオルに臭いがついたなどが考えられます。

 

72b910f6b09b22e06239567c88f7287a_s

 

いずれにしても、タオルは体や顔にふれるものですし、
衛生状態も気になってしまいます。

 

そしてなにより、不快な臭いでせっかくの
リラックス気分や癒しの時間を、
じゃまされたくない・・・というのがお客様の本音だと思います。

 

 

 

また、先の知人のように、それ以降、お店に行かない人もいるので、

「タオルの臭いだけじゃなく、他の部分も大丈夫なの?」

そんな風にとらえられないように・・

 

 

我々サービス提供者側は、つねに細部に神経をゆきとどかせて、
お客様の感じることに「敏感」になって、先回りしたいですね。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。