こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 

弊社では飲食店の他に横浜市の認可保育園にも
おしぼりの提供をさせていただいております。

 

その際、使用するおしぼりは、
保育園専用のタオル。

 

洗浄工程や殺菌処理は、敏感なお子様の肌にあわせた特別工程で作っており、その管理体制を評価いただき、お取引いただいています。

 

%e5%9c%92%e5%85%90

 

 

弊社の保育園専用のタオルを納入させて頂くまでは、
各園児が家からハンドタオルを用意していました。

 

 

それまでは先生たちが、子供たちが汚したハンドタオルを下洗いして返すなどの作業は発生していて、
食事やおやつなどの時にたくさん園児の対応に追われる中での作業に、本当に、ご苦労されているようでした。

 
6d0b6da93d8b7f66198f04c4e8a31053_s

 

でも、弊社の保育園専用おしぼりを使用している現在では、
<園児たちの親御さんのタオルを洗ったり干す手間>
<スタッフのタオルを洗ったり干す手間>

を省くことができ、子供たちとの時間が増えたと、大変喜んでいただいております。

 

 

以前の記事で紹介しましたが、
不快なおしぼりの臭いの主な原因としては、
①洗剤の量が多い
②すすぎ不足
③脱水後の放置
などが考えられます。

 

特に脱水後に長時間放置することで雑菌も繁殖するので、
おしぼりの臭いは衛生上にも大変重要なところです。

 

%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%9c%92%e5%86%85

 

弊社では、おしぼりの管理体制への意識を高めて
ゆくことで、不快な臭いのおしぼりを提供しないだけでなく、
安心してお使い頂けるおしぼりを提供しております。

 

これからも、これまで以上に意識を高めて
取り組んでゆきます。

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。