こんにちは、ブログ担当の藤川です。

弊社のクライアントに開業のタイミングで
ご縁を頂く事が少なくありません。

 

そこで今回は、
将来、飲食店の開業をお考えの方の応援企画として、

開業の為のステップをさっくりとまとめてみました。
前編後編に分けて飲食店開業の流れ(前編)をご説明します。

o0640042713446874637

 

①飲食店のコンセプトづくり

飲食店開業の準備で一番最初に行なうこと。

それは、お店のコンセプトを決めること。

コンセプトは、これから始める店作りにおいて
基礎の部分、曖昧なイメージでなく、
出来るだけ具体的に作る必要があります。

 

o0640042713183559706

 

②店舗物件探し

お店のコンセプトが決まったら、それに合う店舗物件を探します。

物件には、住居用、事務所、店舗と
大きく3つのタイプの物件があります。
店舗物件とは、店舗用途そして使用できる物件のこと。

住居、事務所用とは異なる基準の賃貸条件や
諸条件があります。

しかも店舗物件情報は表面化しづらいと言われていますので、
インターネット、不動産屋、街歩き・・・
あらゆる手段を駆使してお気に入りの物件を見つけましょう。

丸 笑顔 

 

③飲食店の資金計画つくり

お店のコンセプトが決まると、
そのお店でどのくらいの利益が出るのか、
飲食店の開業に必要な資金はいくらくらい必要なのか?
など、資金面の計画をしっかり立てなくてはいけません。

飲食店を開業する当たって必要な資金関連は、

1.どのくらいの費用がかかるのか?

2.とのくらいの売上があがるのか?

3.どのくらいの利益があがるのか?

4.借りたお金をどのように返すのか?

の大まかに4つに分類されます。

o0640042713300523821

 

 

④飲食店の資金調達

計画に基づき、開業に必要な資金を調達します。
公的機関や民間の金融機関に融資を申請しますが、
事業計画がきちんと立てられていることが融資成功の秘訣です。

o0640042713341596072

 

 

⑤飲食店のお店づくり(店舗設計・施工)

最初に決定したお店のコンセプトに合わせて内外装の
プランを立てます。気持ちはわかりますが
盛り込みすぎると予算オーバーに・・

コンセプトと照らし合わせて本当に必要なのかどうかを
よく見極めながら進めましょう。
業者任せにしないことも大切なポイントだそうです。

o0640042713163092123

 

いかがでしたか?

次回は飲食店開業の大まかな流れ(中編)です。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。